マネージャーインタビュー マネージャーインタビュー

A·Bさん(43歳) マネージャー

数値化された評価基準に納得
だから頑張れる、上を目指せる。

マネージャーの仕事の様子1 マネージャーの仕事の様子1

複数店を管理したくて転職

神戸の中華街にあるレストランで、10年近く店長をやらせていただいていました。仕事にはやりがいを感じていたのですが、だんだん一つの店舗だけではなく複数の店舗を管理する仕事がしたいという気持ちが強くなり、転職を考えるように。そんな時に求人サイトで見つけたのが、サンマルクホールディングスです。『店長として頑張れば複数店の管理をお任せします』、という求人内容にひかれて応募。採用していただくことができました。
サンマルクホールディングスでは、店長はホールでの接客とキッチンでの調理、両方を担当します。他店で店長経験があるとは言え、その店舗ではホールしかやったことがなく、キッチンは未経験。家でもほとんど料理をしないので、最初はちょっと不安がありました。そこで助かったのが、丁寧なマニュアル。マニュアルを覚えて実践すれば、おいしい料理ができる。それを繰り返せば、調理技術が身につく。初心者に優しい職場だと思いました。

マネージャーの仕事の様子2 マネージャーの仕事の様子2

2年半でスーパーバイザーに

入社後最初に配属されたのは、新宿の「台湾小籠包」。新しい店舗の立上げでした。最初の1ヵ月ほどは、スタッフとして店舗のオペレーションを学び、その後、店長に。新店の活気と忙しさを実感できたのは、とてもよい経験でした。
その後、神奈川県の戸塚にある「石焼炒飯店」に異動。次は錦糸町の店舗に。そこは「石焼炒飯店」が「台湾小籠包」に業態変更する時で、変更後2年ほど店長を続けました。
ここまでで入社から約2年半。このタイミングで関西に異動することになりました。そして、阿倍野の店舗の店長を務めながら複数店舗を統括するスーパーバイザーになりました。
入社時から希望していたことだったので嬉しかったのですが、スーパーバイザーになるために特別なことをしたという意識はありません。基本的に、任されたこと、会社に期待されていることをきちんとやっていくことをしっかりと評価してくれる。その上で、さらに上のステージの仕事を任せてくれるようになる。日々の仕事の成果をしっかりと見ていてくれるのだと思いました。評価されるポイントは、店長としての仕事、たとえば人件費の管理や食材の管理などのマネジメントがちゃんとできているか、ということ。さらに、お客様アンケートによる顧客満足度や、衛生検査なども評価の対象になります。それらはすべて数値化されているので、評価に対する納得感は高いですし、目標も立てやすい。また、サンマルクグループの社員総会では年に1度の表彰式が行われ、優秀な店舗と店長は皆の前で表彰されます。表彰されたらやはり嬉しいですし、モチベーションが上がります。

マネージャーの仕事の様子3 マネージャーの仕事の様子3

社長も目指せる! 環境が魅力

現在は関西を中心に全国で12店舗を統括しています。基本的な1週間のスケジュールは、週の初めの2,3日は本部のある岡山で業務を行い、そのほかの日は大阪の梅田店をはじめ、担当店舗を訪れて店長と状況の確認を行うようにしています。
また、新入社員研修全般も担当しています。中途採用の場合、入社して最初の1週間は本部で飲食店の知識や立ち居振る舞いなどの基本を学びます。その後、研修店舗で実際のオペレーションをトレーニング。そしてこれなら店舗を任せても大丈夫だろうと周囲が認めてから、店長として1つの店舗の責任者になります。
新入社員には、飲食の仕事の経験者も未経験者もいます。もちろん経験者はその経験が役立つこともありますが、未経験者でも心配する必要はありません。接客も調理もマニュアルがあるので、それを覚えて繰り返すことで、どんどんスキルが身につきます。
サンマルクホールディングスの魅力はこうした研修やマニュアルが充実していることと、バックボーンの大きさだと思います。800店舗以上の規模があるサンマルクグループの一員なので、企業基盤は安定しています。一方で、サンマルクホールディングス自体は歴史も10年ちょっとですし、店舗数もまだ少ない。そのため、頑張ればどんどん上のポジションに上がっていくことができます。実際、今の社長もスタッフからキャリアを積んで、現在のポジションになっています。
『自分も社長を目指す!』ぐらいの想いを持った方に入社していただけたら嬉しいですね。そんな向上心と誠実さがあれば、未経験者でも活躍できる会社です。

A·Bさんのキャリアプロセス

入社2年半でスーパーバイザーに。経験を積み、着実にキャリアアップ。
入社当初 店舗研修(1ヵ月)

新宿の新店立上げに参加。先輩社員の元で、スタッフとして店舗オペレーションを学ぶ。

1年目 「石焼炒飯店」店長(3ヵ月)

新人店長として赴任。小規模店舗で、店長に必要なマネジメント力を身につける。

2年目 「台湾小籠包店」店長

「石焼炒飯店」からの業態変更を経験。「台湾小籠包店」の店長として、店舗運営の経験を積む。

3年目 スーパーバイザー

店長として関西に移動。同時に、スーパーバイザーとして複数店舗の管理に当たるようになる。

現在 営業統括マネージャー

入社7年目の現在は、営業統括マネージャーとして、関西を中心に全国12店舗を統括。
さらに新人研修も担当

今後の目標

会社を大きくする。新しい中華業態の確立。
常に時代の最先端を目指したい

会社から重要なポジションを任せていただいているので、それに報いるために責任感を持って仕事をし、会社をもっと大きくしたいと思っています。そして将来的には、他にはない新しい中華業態を確立させたい。これは入社時から考えていることで、その地域のインフラとなるような会社にしたいと考えています。

  • C·Dさん 台湾小籠包 店長

    C·Dさん(41歳)台湾小籠包 店長

    業界未経験でも、アルバイトからでも。
    安心して始められる、成長できる環境です。

  • E·Fさん オリーブチャオ桂川店

    E·Fさん(45歳)オリーブチャオ桂川店

    平日は仕事、週末は家族と。
    無理なく続けられる仕事です。